アイロンビーズ図案、人気キャラその2:ビーズアクセサリーの作り方レシピ☆かわいいもの

アイロンビーズ図案、人気キャラその2

アイロンビーズのプレートや素材は、おもちゃショップや通販でも買えます

アイロンビーズの人気キャラクターや人気レシピ(作り方)、人気の図案をあげてみるとディズニー、リラックマ、たまごっち、小物入れ、バンダイ系キャラ、メゾピアノ、国旗、キティ、カブトムシ、ムシキング、クワガタ、ポケモン、ケロロ、恐竜、ピカチュウ、お茶犬、電車、アニメ作品キャラクター、ストラップ、プリキュア、カービィ、ペンギン、ウサハナ、クリスマスなどなどです。

アイロンビーズはお手軽なクラフトです。アイロンビーズが高齢者や子供の指先の感覚や
創造力を養い、脳にもいいですよね。

アイロンビーズに喜ぶお母さんたちの声をまとめてみました。

5歳の娘と一緒に作っています。ビーズが大きいので、子供でも楽しんで作れます。好きなように並べたり、今回は大好きなプリンセスの形ができるので、大喜びです ...

5歳になったばかりの娘が、誕生日に欲しいというので購入。夢中になっています。ビーズをプレートにさし、その上にパラフィン紙をのせてアイロンをして出来上がり!

パーラービーズは大きさが小さすぎず、アイビーズに比べるとやや大きめなので、4歳の娘でも倒さずにうまく並べていました。集中力や創造性を養うのにも役立つと思います。

自分でこっそり楽しんじゃおう!と思って購入したんですけど、4才の息子にせがまれて商品に入っていた“男の子”のプレートで特撮ヒーローを作ったところ大喜び。

アイロンビーズとはボードの上に好きなようにビーズを並べてアイロンでくっつけるというものです。
アイロン ビーズで必要になってくるのは、下絵、図案、デザインシート、フォトフレームなど。

アイロンビーズは、平面的にも立体的に作ることも出来るので楽しみかたも無限大です。
最近ではアイロンビーズの図案がオークションで売買されるほど人気になってます。

アイロンビーズは子供たちの間で大ブームになりました。
現在も、アイロンビーズの魅力にハマッた人たちや、幼稚園や保育園での遊びや、養護施設や老人福祉施設のリハビリにも使われ、
アイロンビーズの需要はすっかり定着した感じです。
トイザらスやデパートのおもちゃ売り場のコーナーでもアイロンビーズは定番になりました。

☆アイロンビーズの種類
アイロンビーズはストローをカットしたようなビーズです。
パーラービーズ
パーラービーズは、ダイヤブロックのカワダが日本の発売元になっている直径5ミリのビーズです。
ハマビーズ
元祖といわれるハマビーズはデンマーク製で、直径5ミリで穴が小さめです。
アイビーズ
アイビーズは日本のバンダイで3.5ミリと一番小さいビーズです。細かい表現ができるので、雑貨作りに向いています。

アイロンビーズの図案やレシピや魅力

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。